TOP
がん・病院・保険
がんの治療、お金、予防のこと

 ホーム    症状

がんの特徴、自覚症状、予防について

このページでは、がんの特徴、自覚症状、予防策について、情報を集めて整理しています。

2人に1人ががんにかかり、3.5人に1人ががんで死亡

がんが日本人にとって特別なのは、かかりやすくて、死因になりやすいからです。

2人に1人ががんにかかる

国立がん研究センターがん対策情報センターによると、日本人が一生のうちにがんにかかる可能性は、男性63%女性47%です(2012年のデータ)。

男女でかなり差がありますが、平均すると、2人に1人くらいの割合で、がんにかかっています。

3.5人に1人ががんで死亡

また、日本人の死因の中で、がんはトップです。
厚生労働省『人口動態』(平成28年度)によると、日本人の死因のトップ4と、それぞれの割合は下表のようになっています。

順位 死因 割合
1位 がん 28.7%
2位 心疾患 15.2%
3位 肺炎 9.4%
4位 脳血管疾患 8.7%

がんで亡くなった人は、全体の30%近くに達しています。しかも、2位の心疾患との差は大きいです。

簡単に言うと、2人に1人ががんにかかり、3.5人に1人ががんによって死亡しています。

がん細胞が出現するメカニズム

がん細胞が出現して、勢力を拡大する仕組みは、ある程度わかっているようです。

  1. 正常な細胞は、一定のサイクルで生まれては死ぬことを、繰り返している。
  2. 細胞が新旧入れかわるときに、旧細胞⇒新細胞へコピーがおこなわれる。ときどき細胞のコピーミスが起こる。
  3. コピーミスにより、死なない細胞が出現する。これらのうち、増殖するのががん細胞。
  4. 肉体が元気であれば、免疫システムが働いて、バイ菌を排除するのと同じように、がん細胞を排除する。
  5. 何らかの原因で免疫力が衰えると、がん細胞を排除しきれなくなる。
  6. がん細胞は増殖し、やがて浸潤し、転移する。

がんを予防するには、コピーミスを起こりにくくすること、体の免疫力を維持すること、の2つがポイントになります。

【参考サイト】

身体の部位別のがんの自覚症状

がんの自覚症状を、身体の部位別に、整理しました。
自覚症状は、初期症状もあれば、ある程度進行したときの症状もあります。
初期では症状の無いがんは、少なくないようです。そうしたがんは、検診によって早期発見したいです。

なお、下表は、がんの症状に絞っています。がん以外の原因で、同じような症状が表れることもあります。

頭部~首の症状

症状 原因かもしれないがん
頭痛
発熱
めまい
眼・見え方の異常
聴こえ方の異常
耳の痛み
  • 咽頭がん
  • 喉頭がん
鼻づまり・鼻血
  • 咽頭がん
言語障害
声のかすれ・声がれ
顔面麻痺
吐き気・嘔吐
口をあけにくい
  • 咽頭がん
せき・たん
ぜーぜー音・息切れ
口をあけにくい
  • 咽頭がん
首のはれ
  • 咽頭がん
  • 喉頭がん
のどの違和感・痛み・出血
  • 咽頭がん
  • 喉頭がん

胸・背中・腕の症状

症状 原因かもしれないがん
胸やけ
胸の奥の違和感・胸痛
食べ物がつかえる
乳房のしこり
乳房の痛み、むくみ、はれ
わきや胸のリンパ節のはれ
背痛

腹部・腰・脚の症状

症状 原因かもしれないがん
胃の違和感・痛み
おなかが張る・腹痛
腹部のしこり・圧迫感
排尿の異常
  • 脳腫瘍(尿失禁)
  • 胆道がん(黄疸尿)
  • 膵がん(黄疸尿)
  • 腎がん(血尿)
  • 膀胱がん(血尿、頻尿、痛み)
  • 前立腺がん
  • 子宮がん(痛み)
  • 卵巣がん(頻尿)
排便の異常(血便、便秘等)
  • 大腸がん
月経の異常
膣からの出血・おりもの
腰痛
  • 前立腺がん

その他

症状 原因かもしれないがん
食欲不振・体重減少
倦怠感
貧血
  • 大腸がん
黄疸(皮膚や白目が黄色に)
ふらつき
半身麻痺
無気力・痴呆
成長障害

初期症状が出にくいがん

【参考サイト】

部位別の、がんの症状・治療

身体の部位別に、主ながんの、症状、治療などについて、調べたことを整理しました。

頭、顔、のどのがん

  • 脳腫瘍
  • 口腔がん
  • 咽頭がん
  • 喉頭がん

首、胸のがん

消化官のがん

肝胆膵がん

泌尿器のがん

  • 腎がん
  • 膀胱がん

女性のがん

男性のがん

  • 前立腺がん